目立つ季節が来る前に二の腕やせしたい!

暖かくなり始めると焦って二の腕エクササイズをはじめる女性は、実はかなり多いようです。腕立て伏せなら、肘を開き、左右の指先が向かい合うようにして行います。たるみやすいのは腕の外側なので、腕を曲げるときでなく伸ばす時に意識を集中します。

二の腕の外側の筋肉は上腕三頭筋と呼ばれるのですが、普段あまり使われない箇所なので、最初はかなり辛いと思います。

同じく腕の外側を鍛えるエクササイズなら、ダンベルを使う方法があります。まず両手にダンベルを持ち、やや前かがみの姿勢で立ちます。そこからゆっくりと後ろにダンベルを持ち上げていきます。これも同じく、上腕三頭筋を意識しながら行いましょう。ダンベルが無ければ、水入りのペットボトルや握りやすい本でも代用できます。

二種類のエクササイズを紹介しましたが、二の腕のたるみは贅肉だけでなく、老廃物やセルライトが原因になっていることも多いので厄介ですね。脂肪やセルライトの上に筋肉がついて、がっちりした二の腕になってしまう悲劇もよくあります。

エステなどの二の腕痩身コースであれば、最初からそのあたりのバランスも考えられています。エステで筋力アップはできないと思い込んでいる人が多いのですが、特定の手技や高周波マシンを使えば、筋肉が発達するのに必要な刺激を与えられるのです。

そもそも自分のたるみが主に贅肉によるものなのか、老廃物なのか、正確に知ること自体が素人では難しいものです。効率よく結果を出すため、一度プロのカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

二の腕エステ口コミランキング


このページの先頭へ