女性にとって理想の二の腕って?

全身痩せにも言えることですが、ただ細いだけのボディラインは、もう流行らなくなっていますね。二の腕についても、腕立てやダンベル運動などでがむしゃらに鍛えるのみでは、女性らしい理想の二の腕は手に入らないでしょう。

一応、身長(cm)×0.15が理想の二の腕の太さと言われることもありますが、ポイントはやはり曲線美です。肩から肘にかけて、S字を引き伸ばしたようなカーブがうっすらついているのが美しいとされています。骨格の関係で細くなりにくい人でも、この形であれば十分にすらっとした印象を与えることができるのです。

脂肪や老廃物、セルライトが溜まっていると、肩から肘にかけてぱんぱんに張ったようなシルエットになります。あまりにも二の腕が張り出している場合は、筋肉のつき方がおかしい可能性も考えられます。身体の使い方がアンバランスなために、筋肉が発達する位置もずれてくるのですね。

当てはまる人の多くに、体幹の筋肉を使わないで動く癖があると言われています。いわゆるインナーマッスルが鍛えられていない状態なので全身の代謝も悪く、二の腕以外にも気になる箇所が複数あるのではないでしょうか。

部分的にマッサージをするのも良いですが、この機会に全身の矯正エステなどを受けてみると良いかもしれません。頑固なセルライトには、リンパドレナージュが一番です。根本的にリンパの流れを良くすることで、施術後も元に戻りにくくなり、肌質の改善まで期待できます。

二の腕エステ口コミランキング


このページの先頭へ