二の腕のたるみの原因

二の腕のたるみの原因は、贅肉がつくことだけではありません。運動不足により腕の筋肉が衰えた結果、皮膚までたるんでいることが多いものです。それでは筋力をつければ良いのかと、とりあえず腕立て伏せをしている人はいませんか。

一般的な腕立てエクササイズでは、二の腕のたるみを効率的になくすのは難しいといわれます。なぜなら二の腕でたるみがちなのは、腕の内側でなく外側だからです。腕立て伏せは力こぶの位置、つまり腕の内側に筋肉を付けるエクササイズですよね。

もちろん手の方向や動きをアレンジすることもできますが、複数の運動を上手に組み合わせなければ、バランスの良い部分痩せはできません。自己流の二の腕エクササイズをした結果、本当に落としたい部分の贅肉は落ちず、内側の筋肉だけ目立つようになってしまうのはよくある失敗談です。

二の腕の外側だけでなく、ほとんどの人は、腕の付け根にも贅肉が溜まっているはずです。下着やノースリーブ姿で腕を下ろし、後姿を鏡でチェックしてみてください。脇の後ろ側、ブラの上に脂肪がはみ出している状態ではありませんか。

二の腕から肩周りのたるみが気になるときは、脇下のリンパ節の流れが悪く、老廃物が詰まっている人も多いようです。長年放置しているといわゆるセルライト状態になり、更に排出しづらくなります。二の腕の外側をつまむと硬く感じ、表面がぼこぼこしているなら、エステ等でセルライトを排出する必要があります。

二の腕エステ口コミランキング


このページの先頭へ